home / 住生活向上 / 暮らしのテクニック / プロが教える暮らし術

住生活向上

  • topics
  • 住まい探し
  • 社宅生活

暮らしのテクニック

住生活向上委員会

2017年12月号

おそうじサービス後編

プロに頼むハウスクリーニングと
自分でできるお手入れ

年末が近づいてまいりました。みなさんのご家庭では、そろそろ大掃除を考える時期ではないでしょうか。
今回は「カジタク」の伊藤さんにプロならではの本格的なハウスクリーニングと、ご家庭でも試せるお掃除の裏技を教えていただきました。

[カジタク] ●広報・PR 伊藤由香利さん

素人でもできる大掃除の裏技!

家族そろって大掃除をするという方も多いと思います。そこで、身近なものを利用してできるお掃除の裏技をお教えしましょう。簡単なものもあるので、お子さんと一緒にやってみても楽しいかもしれません。

 まずはガスコンロです。1年も使うときっとかなりの油汚れが付着しているかと思いますが、これは飲み残しのビールと炭酸水で落とせます。炭酸水10に対して、飲み残しのビール1の割合で混ぜると、クエン酸液が作れます。このクエン酸液に五徳の汚れている部分を下にして漬け置きすると、泡が汚れを浮かします。しばらくして引き上げるとしつこい汚れだけが残るので、スポンジでこすって落とします。また、使わなくなったカードはプロ用の掃除ヘラと同じ硬さなので、こそげ落とすのに便利です。

 次はレンジフードのフィルター掃除です。油汚れに埃(ほこり)などが付き、かなり汚れていると思います。そのまま洗ってもしつこい油汚れはなかなか落ちません。そこで湯気を使って汚れを柔らかくします。コンロに鍋を掛け、お湯を沸騰させます。そのまま湯気がフィルターにしっかり付着するまで待ちましょう。湯気で油汚れが柔らかくなってきたらフィルターを外し、お掃除シートなどで拭き取ります。他にも簡単にできる裏技を紹介しますので、ご家庭で試してみてください。

・電子レンジの汚れ・においはレモンにお任せ!

1.ボウルに1/2カップの水を入れ、半分に切ったレモンを搾ります。(搾ったレモンもボウルに)
2.電子レンジに入れ、3分ほど温めます。
3.そのまま5分ほど放置します。
4.フキンなどで拭きます。
※搾った後のレモンも500wで1分加熱した後にこすって掃除するのに使います。この後に水拭き、から拭きをしてください。

・網戸の埃はエチケットブラシと軍手で!

1.エチケットブラシで網目をこすり、埃を落とします。
2.炭酸水を吹き付け、手にはめた軍手で汚れを拭き取ります。
3.水で網戸を洗い流し、布などで水分を拭き取り、乾燥させます。

・魚焼きグリルの油汚れをかたくり粉で!

1.かたくり粉大さじ7杯を、水300mlに溶かします。
2.魚焼きグリルが熱いうちに1を流し込みます。
3.約1時間置き、固まったら剥がします。

*

ページトップへ戻る

 

取材協力:(株)カジタク

イオングループの家事サービス会社。さまざまなハウスクリーニングや、保管付きの衣料・布団宅配クリーニング、家事代行サービスなどを提供している。全国一律料金のチケット型家事サービスは業界初の試みで、利用件数は70万件を突破。イオン系スーパーなどの店頭で購入できる手軽さと、満足しない場合は、やり直してもらえる「仕上がり満足保証」などのユニークなサービスが人気。

通常価格の5%割引

「Living Service ホームページ」→「住生活向上」→「おそうじサービス」→「(株)カジタク」

優待ページへ

プロが教える「暮らし術」バックナンバーはこちらから

ログイン

ID、パスワードをお持ちの方はこちら

会員登録はこちら

News & キャンペーン

住生活

ホームプロ

大和エステート介護総合窓口